オーストリア航空、パルマ・デ・マリョルカ線やザダル線などで路線網拡大

オーストリア航空、パルマ・デ・マリョルカ線やザダル線などで路線網拡大

ニュース画像 1枚目:オーストリア航空 A321
オーストリア航空 A321

オーストリア航空は2020年7月から、夏スケジュールをさらに拡大します。新たに運航するのは、ウィーン発着のパルマ・デ・マリョルカ、ザダル線です。パルマ・デ・マリョルカ線はチャーター便として土曜の週1便、ザダル線は、月、木、土の週3便で運航を再開します。

このほか、クロアチアのドブロブニク、スプリト線の運航便数を倍にし、最大週6便とします。また、週4便で運航していたテッサロニキ線もデイリーに、週4便で運航しているニース線も週5便に拡大します。

マヨルカやクロアチア沿岸都市、コートダジュールに加え、カルパトス島、コス島、ロードス島、サントリーニ島、ザキントス島など、ギリシャのホリデーデスティネーションへ様々な接続を提供し、夏休みをビーチで過ごしたい旅行者により多くの旅行の選択肢を提供します。

メニューを開く