JAL、羽田空港第1ターミナル北ウイングの営業再開 | FlyTeam ニュース

JAL、羽田空港第1ターミナル北ウイングの営業再開

ニュース画像 1枚目:日本航空
日本航空

日本航空(JAL)は2020年7月1日(水)、羽田空港国内線第1ターミナル北ウィングの営業を再開しました。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、4月17日(金)から閉鎖し、75日ぶりの営業となりました。

便数の削減や利用者数の減少に伴い、第1ターミナル南ウィングのみを活用して運営していましたが、緊急事態宣言の解除、都道府県をまたぐ移動自粛の緩和にあわせ、予約が着実に回復し、7月から便数は計画の半分程度にまで戻ることも踏まえ、南北の両ウィングで旅客を受け入れます。

北ウイングでは、6月19日(金)からダイヤモンド・プレミアラウンジとサクララウンジの営業を再開しており、今回は北ウイングの2階出発カウンター、保安検査場、プレムアム会員向け専用の保安検査場などの再開となりました。

期日: 2020/07/01から
メニューを開く