ANA、羽田第2ターミナル南のカウンターを再オープン フライト増加で | FlyTeam ニュース

ANA、羽田第2ターミナル南のカウンターを再オープン フライト増加で

ニュース画像 1枚目:ANA 羽田空港
ANA 羽田空港

全日空(ANA)は国内線のフライト増加に伴い、羽田空港第2ターミナルで閉鎖していた出発ロビー南側の一部の利用を再開しました。

新型コロナウイルス(COVID-19)による大幅な運休・減便により、4月17日(金)から閉鎖していたもので、75日ぶりのカウンターオープンとなります。これにより、南側のANA BAGGAGE DROP、保安検査場「C」などが利用できます。

なお、羽田空港ではCOVID-19感染拡大予防のため、国土交通省の要請に基づき、サーモグラフィーを設置し、搭乗者の体温を確認する取り組みを実施しています。また、ANAは国内線で、食事や飲み物をより安心して楽しめるよう、7月1日(水)から、食事をトレーで提供し、客室乗務員と搭乗者の接触を減らすほか、可能な限り蓋をして提供するなどの対策を実施しています。

期日: 2020/07/01から
メニューを開く