タイ国際航空、11月も特別便 成田・関西発着バンコク線 | FlyTeam ニュース

タイ国際航空、11月も特別便 成田・関西発着バンコク線

ニュース画像 1枚目:タイ国際航空 A350
タイ国際航空 A350

タイ国際航空は、2020年11月の日本路線の運航便を発表しました。日本路線は11月30日(月)まで運休を決定していますが、成田・関西/バンコク線で特別便を運航しています。タイ民間航空局(CAAT)は、入国する国際旅客便を制限し、タイ国籍を有しない方の入国は、事前にタイ政府が許可した特別便を利用する場合のみ認められています。日本発の特別便は、9月から運航されています。

11月の運航便は、成田発TG643便が11月1日(日)、11月5日(木)、11月8日(日)、11月12日(木)、関西発TG623便が11月1日(日)、11月8日(日)、11月15日(日)、11月22日(日)です。成田発は今後、追加される可能性もあります。なお、バンコク発でも日本に入国できる便がTG642便として運航されており、これについても今後、発表される見込みです。

この便の搭乗を希望する場合、航空会社から航空券を先に購入する必要があります。その後、入国許可証の申請登録手続きに進む手順です。タイ入国時は必要書類への記入と、当局に指定された新型コロナウイルス感染症の検査を受け、14日間以上の隔離施設での検疫隔離が求められます。

このほか、入国許可証 (COE)の申請など、各種手続きが必要です。いずれも在京タイ王国大使館、またはタイ王国大阪総領事館で詳細を確認できます。

メニューを開く