ユナイテッド航空、コロナフリーフライトを実現 搭乗者全員に検査 | FlyTeam ニュース

ユナイテッド航空、コロナフリーフライトを実現 搭乗者全員に検査

ニュース画像 1枚目:ユナイテッド航空 イメージ
ユナイテッド航空 イメージ

ユナイテッド航空は2020年11月16日(月)から12月11日(金)まで、太西洋横断路線で搭乗前の新型コロナウイルス無料検査を試験導入します。2歳以上の搭乗者と乗務員全員に迅速テストを実施し、陰性者のみ搭乗できる「コロナフリーフライト」を運航します。

対象は、ニューアーク発ロンドン・ヒースロー行きで、期間中の月、水、金の19時15分に出発するUA14便です。検査は予約制で、搭乗3時間前までに済ませる必要がありますす。検査場は搭乗口「C93」近くのユナイテッドクラブに設置され、検査結果は約30分で判明します。なお、迅速テストを希望しない搭乗者は、別のフライトに振り替えられます。

搭乗前のコロナ検査は、海外旅行を安全に再開し、検疫規制や渡航制限を回避する上で重要な役割を果たすと考えられており、国際航空運送協会(IATA)も推奨しています。2歳未満を除く搭乗者全員が陰性と証明されたコロナフリーのフライトが実現します。

期日: 2020/11/16 〜 2020/12/11
関連記事
メニューを開く