セントレア「アリスダイニング」、5月に閉店 特別メニュー提供 | FlyTeam ニュース

セントレア「アリスダイニング」、5月に閉店 特別メニュー提供

ニュース画像 1枚目:アリスダイニング 限定コース料理「ベリー・ストロベリー・ランチ・ファイナル」
アリスダイニング 限定コース料理「ベリー・ストロベリー・ランチ・ファイナル」

中部国際空港(セントレア)ターミナルビル3階のフランス料理店「アリスダイニング クイーンアリス」は、2021年5月9日(日)に営業終了、閉店します。開港時から16年にわたり、セントレアを離発着する航空機を眺めながら食事を楽しめる場所として親しまれて来ました。

営業終了まで期間、特別メニューを用意し、営業します。1月21日(木)から3月30日(火)まで、北陸・福井県の食材をオードブル、肉料理、魚料理にふんだんに使用した限定コース料理「ベリー・ストロベリー・ランチ・ファイナル」を提供します。この限定コースは、料理長の永宮シェフ出身地、福井の食材を取り入れています。

例年人気の「愛知県産フレッシュいちご食べ放題」と「いちごスイーツサイドブッフェ」が付いたコースで、90分制・税込4,600円のAコース、120分制・税込6,200円のBコースの2種類が用意されています。Bコースは、Aコースの料理に加え、オードブルと魚料理の2種類目、温前菜が追加で提供されます。

ニュース画像 1枚目:アリスダイニング 限定コース料理「ベリー・ストロベリー・ランチ・ファイナル」
アリスダイニング 限定コース料理「ベリー・ストロベリー・ランチ・ファイナル」

これらのランチコースでは、オードブルに「北陸産甘エビの冷製ロワイヤル コンソメジュレ」、魚料理に「若狭グジのポワレ 越前マコモ」、肉料理に「みかわ牛もも肉のタルタル丼」などを味わえます。スイーツブッフェはコロナ対策を徹底してサービスを実施します。

なお、来店には、希望日3日前の16時までに予約が必要です。

期日: 2021/01/21 〜 2021/03/30
メニューを開く