ブルーインパルス、松島から小松に移動 4月21日に砺波市上空で予行 | FlyTeam ニュース

ブルーインパルス、松島から小松に移動 4月21日に砺波市上空で予行

ニュース画像 1枚目:ブルーインパルス
ブルーインパルス

航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」は2021年4月21日(水)、松島基地から小松基地に展開しました。小松移動後、4月21日(水)の14時から16時ごろに砺波チューリップフェア会場上空を前日予行で飛行する予定です。

2021年度のブルーインパルスによる初の展示飛行は4月22日(木)、正午ごろから約20分を予定しています。会場への飛来前は富山湾上空で待機し、正午ごろに会場のチューリップ公園到達するよう時間にあわせ、庄川付近を南下する予定です。

砺波市の天候は、予行の4月21日(水)、本番の4月22日(木)とも晴れ、風も弱い時間帯での展示飛行となりそうです。4月22日(木)の展示飛行は、となみ衛星通信テレビ公式YouTubeチャンネルでも配信される予定で、富山県だけでなく、全国・全世界で視聴できます。

この記事に関連するニュース
ニュースURL
メニューを開く