航空ファン必見のレアグッズ、ANAの操縦桿やコックピットパネル | FlyTeam ニュース

航空ファン必見のレアグッズ、ANAの操縦桿やコックピットパネル

ニュース画像 1枚目:「ANA STORE/ANA ショッピング A-style」で抽選販売される「ANAコレクターズグッズ」
「ANA STORE/ANA ショッピング A-style」で抽選販売される「ANAコレクターズグッズ」

数量限定の「ANAコレクターズグッズ」が2021年4月27日(火)から、抽選販売されます。操縦桿、スラストレバー、コクピットパネル、モックアップシートの4種類で、ANAファンのみならず航空ファンにはたまらないマニアックな商品です。ANA公式ECサイト「ANA STORE/ANA ショッピング A-style」で申し込みを受け付けます。

操縦桿、スラストレバー、コクピットパネルは、実際に2015年から2016年に退役した機材で利用されていた製品です。退役機材を廃棄するだけでなく、一部の部品を有効活用し、航空ファンに喜んでもらえる商品として提供します。モックアップシートは実際の機内から外したものではなく、技術検証やお披露目イベントで使用した模型です。

発売される4種類のアイテムは、4月27日(火)から6月下旬まで順次、抽選販売されます。第1弾はコクピットに装備され、燃料を調整しエンジン推力を制御する「スラストレバー」です。2015年に退役した767-300型機、機体番号(レジ)「JA8290」「JA8291」「JA8363」「JA8368」のレバーが販売されます。実際の機体番号、製造者シリアル番号、総飛行回数、総飛行時間が入ったメモリアルプレート付きで、計4台が販売されます。申し込みは、5月11日(火)9時59分まで受け付けます。

5月11日(火)から申し込みを受け付ける第2弾では操縦桿、5月25日(火)からの第3弾はコクピットパネル、6月8日(火)からはモックアップシートを販売します。

なお、気になる価格は税込で、スラストレバーが120万円、操縦桿が75~80万円、コックピットパネルが22万円、モックアップシートが60~70万円です。

期日: 2021/04/27から
この記事に関連するニュース
メニューを開く