JAL、夏に羽田/石垣線を増便 1日2往復に

JAL、夏に羽田/石垣線を増便 1日2往復に

ニュース画像 1枚目:JTA 737-800型機イメージ (sachiさん撮影)
JTA 737-800型機イメージ (sachiさん撮影)

JALグループは2021年7月16日(金)から8月31日(火)まで、羽田/石垣線を1日1往復から1日2往復に季節増便します。季節増便は日本トランスオーシャン航空(JTA)の機材で運航します。航空券は5月18日(火)10時から販売します。

季節増便のスケジュールは、羽田発9時20分、石垣着12時15分のJAL971便、石垣発15時、羽田着18時のJAL972便です。使用機材は、165席のボーイング737-800型機です。

なお、日本航空(JAL)が運航するデイリー便のJAL973、JAL974便はこの期間、国際線仕様のボーイング777-200ER型機を投入し、提供座席数を増やします。

JALは、2021年夏スケジュールから、日本トランスオーシャン航空(JTA)が運航する羽田空港を発着する沖縄離島路線で共同引受運航を開始し、需要に応じて機材の大型化を発表しています。当初、この路線は7月後半から8月末までの期間、1日1往復を777-200で運航する予定でした。

■運航スケジュール(2021/7/16~8/31)
・JTA運航(季節増便)
JL971便 羽田 09:20 / 石垣 12:15 (デイリー)※738運航
JL972便 石垣 15:00 / 羽田 17:20 (デイリー)※738運航
・JAL運航
JL973便 羽田 14:25 / 石垣 17:20 (デイリー)※777運航
JL974便 石垣 19:00 / 羽田 22:00 (デイリー)※777運航
期日: 2021/07/16 〜 2021/08/31
この記事に関連するニュース
メニューを開く