3年ぶりの開催が目白押し、夏までの航空イベントまとめ

3年ぶりの開催が目白押し、夏までの航空イベントまとめ

ニュース画像 1枚目:2019年9月の横田基地フレンドシップフェスティバルの様子
2019年9月の横田基地フレンドシップフェスティバルの様子

3年ぶりに外出制限のないゴールデンウィーク、コロナ感染対策を施しながら全国各地でさまざまなイベントが開催されました。しばらくお預けになっていた飛行機関連のイベントも、今後の開催が発表されています。現時点で予定されている2022年夏までの航空イベントをまとめて紹介します。

■2022年5月:横田「日米友好祭」は貴重な機会かも

5月は、5件のイベントが開催予定です。基地開放、航空祭、ブルーインパルスの展示飛行と、それぞれ見ごたえのある催しが予定されています。

横田基地では5月21日(土)、5月22日(日)の2日間、「日米友好祭」が開催されます。航空機が派手に飛行する催しではありませんが、飛行機やアメリカの文化に触れることができる貴重な機会です。5月22日(日)はバイデン大統領の訪日が予定されており、関連する航空機が駐機しているかもしれません。

横田基地と日程が一部かぶりますが、静岡で「静浜基地航空祭」が5月22日(日)に開催されます。この航空祭は、9時から11時30分までと、例年より短い時間での開催ですが、久しぶりに基地での展示飛行を楽しめる機会です。

ニュース画像 1枚目:過去の静浜航空祭 (sepia2016さん 2019年5月19日撮影)
過去の静浜航空祭 (sepia2016さん 2019年5月19日撮影)

5月28日(土)は、3件が全国各地で開催予定です。注目されるのは、秋田で開催される「東北絆まつり2022秋田」でのブルーインパルス展示飛行でしょう。イベント会場の八橋運動公園「ソユースタジアム」を中心に広い場所から、その優雅な飛行を見ることができそうです。秋田市では、2015年の「東北六魂祭」に続く展示飛行です。

さらに、陸上自衛隊の年1回の大きな公開演習「富士総合火力演習」が実施されます。こちらはコロナ禍の影響から会場に多くの観客を入れず、昨年と同じくオンライン中継が予定されています。

なお、事前募集で受付を終了していますが、芦屋基地で「ランウェイウォーク」が開催されます。

開催日開催地イベント名
5月21日(土)東京横田基地日米友好祭 2022
5月22日(日)東京横田基地日米友好祭 2022
5月22日(日)静岡静浜基地航空祭 2022
5月28日(土)静岡オンライン・富士総合火力演習 2022
5月28日(土)秋田東北絆まつり2022秋田:ブルーインパルス飛行
5月28日(土)福岡事前募集:芦屋基地 ランウェイウォーク 2022

■2022年6月:ブルーインパルスの航空祭参加する防府に注目

6月は、事前募集を含め3件のイベントが予定されています。

6月5日(日)は、久しぶりにブルーインパルスによる航空祭での展示飛行を見ることができる「防府航空祭」が予定されています。防府北基地は、来場者を1万人限定としています。また、6月11日(土)には「奈良基地祭」もあり、こちらでも航空機の展示飛行が期待されます。

なお、事前募集で受付終了している入間基地では6月4日(土)、「ランウェイウォーク」が予定されています。例年11月に開催されている入間航空祭への期待も高まります。

ニュース画像 2枚目:過去の防府航空祭 (SKYPLANETさん 2016年5月22日撮影)
過去の防府航空祭 (SKYPLANETさん 2016年5月22日撮影)
開催日開催地イベント名
6月4日(土)埼玉事前募集:入間基地ランウェイウォーク2022
6月5日(日)山口防府北基地 防府航空祭 2022:ブルーインパルス飛行
6月11日(土)奈良奈良基地祭 2022

■2022年7月:千歳航空祭に期待!

7月は、2件のイベントが開催されます。このうち、7月31日(日)に開催される「千歳基地航空祭」は、この基地でしか楽しめないボーイング777政府専用機の展示飛行が期待されます。任務が無い場合には、地上展示や展示飛行を近くから楽しむことができます。

ニュース画像 3枚目:過去の千歳基地航空祭 (まえちんさん 2019年8月4日撮影)
過去の千歳基地航空祭 (まえちんさん 2019年8月4日撮影)

また、7月18日(月・祝)は、海上自衛隊の回転翼基地としてもっとも大きく、例年は街をあげたイベントとなっている館山航空基地で「ヘリコプターフェスティバル」が開催されます。今回は基地内で営業する店舗数の募集から規模は縮小するとみられますが、久しぶりに公開される基地での催しは、夏の始まりを感じられる企画になるでしょう。

ニュース画像 4枚目:過去のヘリコプターフェスティバル in 館山 (たー丸さん 2016年7月30日撮影)
過去のヘリコプターフェスティバル in 館山 (たー丸さん 2016年7月30日撮影)

なお、2件のイベントとも準備が進められていますが、詳細は発表されていません。「札幌エアショー2022」はコロナ禍の影響から中止決定となりましたが、「千歳基地航空祭」「ヘリコプターフェスティバル」とも、6月の防府航空祭の様に人数制限が設けられるかもしれません。

開催日開催地イベント名
7月18日(月)千葉ヘリコプターフェスティバル in 館山 2022
7月31日(日)北海道千歳基地航空祭 2022

■2022年8月:すべてにブルーインパルス登場!

8月に予定されている3件は、すべてブルーインパルスによる展示飛行を見ることができる催しです。

「自衛隊フェスタ高島 50・70」は8月7日(日)に開催される、航空自衛隊饗庭野分屯基地創立50周年、陸上自衛隊今津駐屯地創立70周年を祝うイベントです。ブルーインパルスの展示飛行が発表されている以外、企画内容の詳細はこれから発表されます。

そしてブルーインパルスの本拠地で、8月27日(土)、8月28日(日)の2日連続で「東松島夏まつり」「松島基地航空祭」が開催予定です。例年、2日間で計3回、ブルーインパルスによる展示飛行を楽しめます。撮影機会に恵まれ、さらに晴天ならば満足度の高い夏の催しです。

ニュース画像 5枚目:松島基地では普段以上にブルーインパルスを満喫できる (MrMoricyanさん 2017年3月1日撮影)
松島基地では普段以上にブルーインパルスを満喫できる (MrMoricyanさん 2017年3月1日撮影)
開催日開催地イベント名
8月7日(日)滋賀自衛隊フェスタ高島 50・70:ブルーインパルス飛行
8月27日(土)宮城東松島夏まつり2022:ブルーインパルス飛行
8月28日(日)宮城松島基地航空祭 2022:ブルーインパルス飛行

今後、上記の各イベントとも「札幌エアショー」のように準備を進める中で中止決定、あるいは規模縮小など、コロナの影響を受ける可能性もあります。それでもゴールデンウィークに多くの人が動き出し、経済活動の再開や気分転換の重要性も指摘されています。今後の航空イベントの訪問計画を立て、飛行機を楽しむ準備を進めましょう!

メニューを開く