ANA、羽田/ロンドン線を運航再開 初便は北回り経路

ANA、羽田/ロンドン線を運航再開 初便は北回り経路

ニュース画像 1枚目:surf511ykさん 2015年12月26日撮影 JA873A ボーイング787-9 全日空
surf511ykさん 2015年12月26日撮影 JA873A ボーイング787-9 全日空

全日空(ANA)は2022年6月1日(水)、羽田/ロンドン線の運航を再開しました。ウクライナ情勢に伴い、日本/ヨーロッパ間でロシア上空を通過する航路を避けるため、運休していました。再開初便となった6月1日(水)のANA211便は、ボーイング787-9型(機体記号:JA873A)で運航し、アラスカ上空を飛行する北回りで運航されます。

羽田/ロンドン線の運航再開は、日本政府が入国制限の緩和策として、1日の入国者数の上限を1万人から2万人へと拡大することにあわせた再開となりました。ANAのヨーロッパ路線は、羽田/ロンドン線の週3往復便を加え、羽田/フランクフルト線の週9往復、成田/ブリュッセル線の週2往復便とあわせ、3路線、週14往復便となります。

なお、ロンドン発羽田着のANA212便は、中央アジアルートで運航します。北回りルートも気象条件により中央アジアルートで運航する場合もあります。

期日: 2022/06/01から
メニューを開く