「コープ・ノース24」 いよいよ始動! グアムで圧巻のエレファントウォーク披露

「コープ・ノース24」 いよいよ始動! グアムで圧巻のエレファントウォーク披露

ニュース画像 1枚目:アンダーセン空軍基地にて行われたエレファントウォークの様子
© 航空総隊司令部 公式X(旧Twitter)
アンダーセン空軍基地にて行われたエレファントウォークの様子

航空自衛隊は2月5日から23日(金・祝)まで、グアムのアンダーセン空軍基地を拠点に実施される日米豪3か国共同訓練「コープ・ノース24」に参加します。F-15JやF-2、U-125A、E-767などをはじめ、日本からは16機の航空機と約500名の隊員が派遣されています。

航空自衛隊およびアメリカ太平洋航空団(PACAF)の公式X(旧Twitter)では、訓練部隊や全体会議の様子などを公開。また訓練に先立ってアンダーセン空軍基地の滑走路にて、各国の航空機によるエレファントウォークも実施されています。

「コープ・ノース」は、2011年より毎年行われている、戦術技量の向上や人道支援・災害救援を目的とした共同訓練。今回は日米豪のほか、フランスと韓国からも空軍が参加しています。

ニュース画像 1枚目:「コープ・ノース24」に参加するアメリカ空軍のB-52H
© PACAF 公式X(旧Twitter)
「コープ・ノース24」に参加するアメリカ空軍のB-52H
ニュース画像 2枚目:「コープ・ノース24」に参加するアメリカ空軍のB-52Hと航空自衛隊のF-15J
© PACAF 公式X(旧Twitter)
「コープ・ノース24」に参加するアメリカ空軍のB-52Hと航空自衛隊のF-15J
この記事に関連するニュース
メニューを開く