大韓航空とジンエアー、3月末から日本2路線含む仁川発着6路線で共同運航 | FlyTeam ニュース

大韓航空とジンエアー、3月末から日本2路線含む仁川発着6路線で共同運航

大韓航空と韓国の格安航空会社(LCC)のジンエアーは、2015年3月29日から共同運航を開始します。

この提携により、大韓航空はジンエアーが運航する仁川発着の長崎、沖縄、グアム、ヴィエンチャン(ラオス)、コタキナバル(マレーシア)、マカオ線の6路線を大韓航空の便名で販売できるようになります。

ジンエアーは大韓航空グル―プの航空会社として2008年に設立され、これまでもジンエアーの航空機整備を大韓航空が受託するなど協力関係にあり、今回の共同運航では、大韓航空は路線の拡大と新規市場への進出機会を、ジンエアーは販売網の強化を期待しているとしています。

詳しくは、大韓航空、ジンエアーのウェブサイトを参照ください。

期日: 2015/03/29から
ニュースURL
メニューを開く