空自、ニュージーランドとオーストラリアで各国空軍と部隊間交流を実施 | FlyTeam ニュース

空自、ニュージーランドとオーストラリアで各国空軍と部隊間交流を実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:イギリス空軍と交流

イギリス空軍と交流

  • ニュース画像 2枚目:シンガポール空軍と交流
  • ニュース画像 3枚目:ニュージーランド空軍と交流
  • ニュース画像 4枚目:オーストラリア空軍と交流

航空自衛隊は、2017年2月23日(木)から3月2日(木)にかけて、航空幕僚長とKC-767J空中給油・輸送機部隊が、ニュージーランドとオーストラリアを訪問し、両空軍や他国空軍などと相互理解を促進し、信頼関係を強化する交流を図りました。

KC-767J空中給油・輸送機部隊は、ニュージーランド空軍が主催する「エア・タトゥー(2017 Air Tattoo)」、オーストラリアでは「オーストラリア・アヴァロン・エアショー(オーストラリアン・インターナショナル・エアショー 2017)」で地上展示を行いました。

派遣期間中、ニュージーランド空軍、オーストラリア空軍以外に、アメリカ空軍、カナダ空軍、イギリス空軍、シンガポール空軍とそれぞれ部隊間交流を実施しています。

また、航空幕僚長は、ニュージーランド空軍司令官、オーストラリア空軍本部長からの招待に応じ、ニュージーランドではエア・タトゥー、オーストラリアではシンポジウムとアヴァロン・エアショーに参加しています。

詳しくは、航空自衛隊のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/02/23 〜 2017/03/02
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加