ルフトハンザ、2018年3月にフランクフルト/サンホセ線を開設 週2便 | FlyTeam ニュース

ルフトハンザ、2018年3月にフランクフルト/サンホセ線を開設 週2便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:ルフトハンザ A340-300

ルフトハンザ A340-300

ルフトハンザドイツ航空は2018年3月29日(木)から、フランクフルト/サンホセ(コスタリカ)線に就航すると発表しました。運航は、木、土の週2便で、機材はビジネス、プレミアムエコノミー、エコノミーの3クラス制のA340-300を使用します。

パナマシティ線に続き、フランクフルト発着の中米路線の2路線目となり、フランクフルト/サンホセ線が就航すると、サンホセへは週2便の直行便を利用するか、その他の曜日はパナマシティ経由で、提携航空会社のコパ航空便を利用し接続することもできます。

スケジュールは、フランクフルト発LH518便が13時45分、サンホセ着17時55分、サンホセ発LH519便が19時50分、フランクフルト着が翌日15時10分です。なお、同路線には、ドイツを拠点にするレジャー航空会社のコンドルも就航しています。詳しいスケジュールは、各航空会社のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2018/03/29から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加