エティハド航空、アブダビ/カイロ線に787-9投入へ 10月下旬から | FlyTeam ニュース

エティハド航空、アブダビ/カイロ線に787-9投入へ 10月下旬から

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:エティハド航空 787-9

エティハド航空 787-9

エティハド航空は2018年10月28日(日)から、アブダビ/カイロ線に787-9ドリームライナーを投入します。エティハド航空の787-9は、次世代のビジネス、エコノミー座席を特徴としており、ビジネス28席、エコノミー271席の計299席を装着しています。

アブダビ/カイロ線は現在、A320、A321で1日4往復便を運航しており、新たに投入される787はEY653、EY654便で運航されます。スケジュールは往路のアブダビ発EY653便が9時35分、カイロ着11時45分、復路のカイロ発EY654便は13時35分、アブダビ着18時50分です。

これにより、アブダビを経由して湾岸各地、インド、北東アジア、オーストラリア路線が787でエジプトとつながることとなります。また、エティハド航空は2018年4月にエジプト航空とコードシェア提携を拡大しており、アブダビ/カイロ線に加え、ニャチャメナ(チャド)、ハルツーム(スーダン)、エンテベ(ウガンダ)などにも就航しています。

詳しいスケジュールは、エティハド航空のウェブサイト、または下記の路線・就航都市ページ一覧から「時刻表」を参照ください。

期日: 2018/10/28から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加