航空局、カーゴルックスの外国人国際航空運送事業を許可 NCAとコードシェアで | FlyTeam ニュース

航空局、カーゴルックスの外国人国際航空運送事業を許可 NCAとコードシェアで

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

国土交通省航空局は2018年6月21日(木)付けで、ルクセンブルクを拠点とする貨物航空会社のカーゴルックスから申請を受けていた外国人国際航空運送事業の経営許可について、認可したと発表しました。

この経営許可は、7月15日(日)から、成田/フランクフルト・ハーン線に、既存の日本貨物航空(NCA)運航便へのコードシェアによる乗入れに合わせ、申請がされたことを受けたものです。カーゴルックスはルクセンブルク国籍ですが、日本/ドイツ間の路線開設にあたり、ドイツ企業として申請があり、これを認可しました。

詳しくは、国土交通省のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/06/21から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加