入間航空祭プログラム、恒例のミス航空祭で幕開け ブルーは13時すぎ | FlyTeam ニュース

入間航空祭プログラム、恒例のミス航空祭で幕開け ブルーは13時すぎ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:ブルーインパルス

ブルーインパルス

「入間基地航空祭 2018」は、埼玉県の航空自衛隊入間基地で2018年11月3日(土)、開催されます。例年、晴れの特異日として知られる11月3日の文化の日に開催、航空自衛隊でもっとも人気の高い航空祭です。

基地創設60周年記念として開催される2018年は、「ミス航空祭パレード&発表会」を9時から開催、9時30分からT-4とU-4によるオープニングフライトで始まります。展示飛行は、U-125とYS-11FCによる入間基地所属の飛行点検隊やU-125A、UH-60J、CH-47Jによる救難展示に加え、陸上自衛隊空挺部隊による降下展示が披露されます。メインとなるブルーインパルスの曲技飛行は13時すぎからウォークダウン、13時30分に離陸、14時5分までの予定です。

地上展示には、美保基地所属のC-2がお披露目されるほか、陸上自衛隊AH-1S、海上自衛隊SH-60J、アメリカ空軍からC-12、UH-1、埼玉県警察ヘリコプターが参加します。アメリカ空軍の航空機は例年どおり、横田基地から飛来します。また、地上展示されるF-15JとF-2戦闘機は、14時30分すぎに帰投します。

入間航空祭は、ブルーインパルスの曲技飛行を見ることができる航空祭で、アクセスも良いことから例年多くの訪問者を集めており、2011年は17万人、2012年は22万人、2013年は約32万人、2014年は29万人、2015年は20万人、2016年は13万人、2017年は21万人の入場者を記録しています。

■入間航空祭 2018年の主なプログラム
<飛行展示、エンターテインメント(*印)>
9:00〜9:30 ミス航空祭パレード&発表会(*)
9:30〜9:35 T-4、U-4 オープニングフライト
9:50〜10:10 U-125 & YS-11FC
10:00〜10:30 佐渡分屯基地 鬼太鼓(*)
10:00〜10:40 警備犬訓練展示(*)
10:15〜10:40 U-125A & UH-60J、CH-47J
10:45〜11:05 C-1陸自空挺降下
11:10〜11:35 T-4 7機編隊
11:50〜12:50 中部航空音楽隊演奏会(*)
11:50〜12:10 佐渡分屯基地鬼太鼓(*)
12:20〜12:40 入間修部太鼓(*)
13:05〜14:10 ブルーインパルス
 <フライト> 13:30〜14:05
14:20〜15:00 警備犬訓練展示(*)
14:30〜14:50 F-2、F-15J、C-2帰投
<地上展示 航空機>
航空自衛隊:ブルーインパルス、C-1、U-4、
   T-4、U-125、YS-11FC、CH-47J、
   F-15J、F-2、U-125A、C-2、E-2C、
   UH-60J、T-7、T-400、C-130H
   ※T-4コクピット展示
陸上自衛隊:AH-1S
海上自衛隊:SH-60J
アメリカ空軍:C-12、UH-1
埼玉県警察:EC135P2+、A109E、
   BK117C-1いずれか
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加