防衛省シンポジウム、「新たな防衛計画の大綱」テーマに3月19日開催 | FlyTeam ニュース

防衛省シンポジウム、「新たな防衛計画の大綱」テーマに3月19日開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:平成30年度 防衛省シンポジウム

平成30年度 防衛省シンポジウム

防衛省は2019年3月19日(火)、天皇陛下御在位30年を記念し、東京・代々木にある「山野ホール」で「平成30年度 防衛省シンポジウム」を開催します。開催時間は、18時30分から21時まで、開場は17時30分です。

「防衛省シンポジウム」は毎年定期的に開催されており、今回のシンポジウムは「日本の防衛 ~新たな防衛計画の大綱~」をテーマに基調講演やパネルディスカッションが行われます。2018年末に新防衛大綱が策定され、特に航空自衛隊の戦闘機にF-35が増加、
いずも型の「空母化」が注目されています。

主催者挨拶として岩屋毅防衛大臣が登壇するほか、パネルディスカッションではモデレーターとして、千葉商科大学の宮崎緑教授が参加します。シンポジウムの参加は無料ですが、防衛省のウェブサイトもしくはFAXで事前の申し込みが必要で、所定の定員になり次第締め切ります。

期日: 2019/03/19
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加