横田基地、2月22日と23日にC-40などが時間外飛行 今後も予定 | FlyTeam ニュース

横田基地、2月22日と23日にC-40などが時間外飛行 今後も予定

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:C-40クリッパー

C-40クリッパー

横田基地で2019年2月22日(金)から2月23日(土)まで、C-17グローブマスターIIIとC-40クリッパーが22時から6時までの運用時間帯外に飛行しました。2月22日(金)にはC-17が2機、離発着しているほか、2月23日(土)にはC-40が1機、着陸しています。

情報提供した立川市は、運用上の所要により、今後1週間から2週間の間に、C-17が運用時間帯外に横田飛行場へ飛行、離着陸する可能性があるとしています。なお、詳細な日時や理由などは公表できないとしています。

これを受け、防衛省北関東防衛局は、アメリカ軍横田基地に対し、航空機の運用に当たっては、周辺住民に与える影響を最小限にとどめるよう申し入れをしています。また、周辺市町基地対策連絡会も2月22日(水)付けで、航空機の運用に係る情報の早期提供の徹底などを口頭で要請しています。

期日: 2019/02/22 〜 2019/02/23
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加