航空局、空港制限区域内の自動走行 第3回の実証実験検討委員会 | FlyTeam ニュース

航空局、空港制限区域内の自動走行 第3回の実証実験検討委員会

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

国土交通省航空局は2019年3月25日(月)、第3回「空港制限区域内の自動走行に係る実証実験検討委員会」を開催します。

この委員会は、国内で初めてとなる空港の制限区域内における乗客、乗員の輸送を想定した自動走行の実証実験を実施し、実装に向けた課題を抽出します。実証実験の実施にあたり、実施者の公募要領の審議と選定、実証実験を評価します。

航空局は、深刻化する空港地上支援業務の労働力不足で、旅行者の利便性が損なわれないよう、官民が連携して先端技術の活用について検討と検証を行い、空港地上支援業務の省力化と自動化の推進を目指しています。

第3回委員会では、2018年度に実施した実証実験の結果報告や、実装に向けた課題の整理、2019年度の実証実験などについて議論します。会場は国土交通省中央合同庁舎2号館で、16時から18時までの開催です。

期日: 2019/03/25
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加