特別塗装機「みんなのJAL2020ジェット」2号機、7月11日に就航 | FlyTeam ニュース

特別塗装機「みんなのJAL2020ジェット」2号機、7月11日に就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:機体右側イメージ

機体右側イメージ

  • ニュース画像 2枚目:機体左側イメージ

日本航空(JAL)は2019年7月10日(水)、開催1年前の「東京2020オリンピック・パラリンピック」にあわせ、767-300の特別塗装機「みんなのJAL2020ジェット」2号機を国内線に投入すると発表しました。この特別塗装機は、767-300の機体記号(レジ)「JA601J」で、運航期間は7月11日(木)から2020年10月末です。

2号機は、JALがサポートしている東京2020大会の競技などを、「ミライトワ」と「ソメイティ」がプレーしているイラストが施されています。また、機内では外装デザインと連動した特別デザインの6種類のヘッドレストカバーや、紙コップが使用されるほか、「ミライトワ」と「ソメイティ」のぬいぐるみが設置されます。

就航路線は主に羽田発着の伊丹、新千歳、福岡、那覇線に投入される予定で、スケジュールはJALのウェブサイトで前日の夕方に予告されます。

また、9月30日(月)まで「みんなのJAL2020ジェット」の1号機と2号機の搭乗者限定で、ワールドワイドオリンピックパートナーのコカ・コーラとコラボレーションした東京2020大会デザインのミニタオルが配布されます。

なお、「みんなのJAL2020ジェット」3号機は、2020年春に就航する予定です。

期日: 2019/07/11 〜 2020/10/31
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加