名鉄、中部国際空港駅の待合室に「サムライ」装飾を追加

名鉄、中部国際空港駅の待合室に「サムライ」装飾を追加

ニュース画像 1枚目:中部国際空港駅待合室 サムライ装飾
中部国際空港駅待合室 サムライ装飾

名古屋鉄道は2019年12月20日(金)から2020年3月31日(火)まで、中部国際空港駅3番線ホーム待合室に「SAMURAI」をイメージした装飾を実施しています。

中部国際空港(セントレア)は2018年7月から、地域の魅力ある観光資源である「サムライ・NINJA」と、外国人観光客のニーズを結びつける「サムライ×NINJA空港プロジェクト」に取り組んでおり、名古屋鉄道がこれに協力しています。

現在、2番線ホーム待合室には「NINJA」装飾が実施されており、今回、3番線ホーム待合室の壁面ガラスに白色のカッティングシートでサムライをデザインした装飾を追加しました。甲冑をまとったサムライや名古屋城を模した城、愛知県を代表する三英傑の家紋入りのぼり旗など、写真撮影スポットとして利用でき、同駅を利用する方へPRします。

期日: 2019/12/20 〜 2020/03/31
この記事に関連するニュース
メニューを開く