アメリカンとカタール航空、戦略的パートナーシップとコードシェア提携

アメリカンとカタール航空、戦略的パートナーシップとコードシェア提携

ニュース画像 1枚目:アメリカン航空とカタール航空、戦略的パートナーシップ契約とコードシェア提携に調印
アメリカン航空とカタール航空、戦略的パートナーシップ契約とコードシェア提携に調印

アメリカン航空とカタール航空は2020年2月25日(火)、戦略的パートナーシップ契約とコードシェア提携に調印したと発表しました。両社は2年前に提携を停止していました。

政府の認可が下りると、アメリカン航空は、カタール航空が運航するドーハ/アメリカ間の一部直行便に「AA」便名を付与し、現在アメリカン航空が就航していない、中東、東アフリカ、南アジア、東南アジアの都市へのアクセスをドーハ経由で提供します。

一方、カタール航空は、アメリカン航空が運航する、ダラス・フォートワース、シカゴ、ニューヨーク・JFK、フィラデルフィア、マイアミ、ロサンゼルス発着のアメリカ国内線、またヨーロッパ、カリブ海、中米、南米への国際線に「QR」便名を付与します。

提携を再開することにより、両社は接続性を拡大し、旅行者にさらなる選択肢と旅行の柔軟性を提供します。

メニューを開く