ジェットスター・ジャパン、名古屋発着5路線を片道3,580円から販売 | FlyTeam ニュース

ジェットスター・ジャパン、名古屋発着5路線を片道3,580円から販売

ニュース画像 1枚目:ジェットスター・ジャパン
ジェットスター・ジャパン

ジェットスター・ジャパンは、2020年3月31日(火)で名古屋(セントレア)路線が7周年を迎えたことから、特集ページを掲載しています。

現在、名古屋発着路線は、国内線が新千歳、福岡、鹿児島、那覇線、国際線がマニラ線に就航しています。運賃は、エコノミークラス「Starter」片道運賃の場合、新千歳線が4,180円から、福岡線が4,990円から、鹿児島線が3,580円から、那覇線が4,690円から、マニラ線が8,000円からと設定されています。運賃額に加え、支払手数料、空港使用料などが必要です。なお、国際線での燃油サーチャージは不要です。

セントレアでのジェットスターのチェックインカウンターは、2019年9月20日(金)から第2ターミナルを使用しており、テーマパーク「FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)」と直結しています。

メニューを開く