JAL、10月25日以降搭乗分の国内線運賃で追加設定 計16路線

JAL、10月25日以降搭乗分の国内線運賃で追加設定 計16路線

ニュース画像 1枚目:JAL
JAL

日本航空(JAL)は、2020年10月25日(日)から2021年3月27日(土)までの2020年度下期搭乗分と、2021年3月28日(日)から10月30日(土)までの2021年度上期搭乗分の国内線運賃を追加設定しました。この航空券を、4月23日(木)から販売しています。

対象路線は、伊丹発着の但馬、屋久島線、福岡発着の出雲、鹿児島、屋久島線、出雲/隠岐線、鹿児島発着の松山、屋久島、喜界島、沖永良部、与論線、奄美発着の喜界島、徳之島、与論線、沖永良部発着の徳之島、那覇線の計16路線です。

追加設定されたのは、普通運賃、ビジネスきっぷ、eビジネス、介護帰省割引、スカイメイト、おともdeマイル割引、当日シルバー割引、離島割引、特別乗継割引などです。このうち、伊丹/但馬線では、大人普通運賃が14,300円、小児運賃が7,150円、障がい者割引が8,350円と設定されています。

期日: 2020/04/23から
メニューを開く