オーロラ航空、日本発着のユジノサハリンスク線を7月末まで運休

オーロラ航空、日本発着のユジノサハリンスク線を7月末まで運休

ニュース画像 1枚目:オーロラ航空 A319
オーロラ航空 A319

ロシアのオーロラ航空は2020年6月26日(金)、成田、新千歳発着のユジノサハリンスク線の運休期間を延長すると代理店のUTSエアサービスを通じて発表しました。新型コロナウィルス拡大に伴うロシア政府の要請による対応です。

これにより、成田/ユジノサハリンスク線のHZ4536便とHZ4537便は7月29日(水)まで、月、水、土の週3便、新千歳/ユジノサハリンスク線のHZ4542便とHZ4543便は7月31日(金)まで、火、金の週2便が運休となります。

なお、運休後は、成田/ユジノサハリンスク線は火、金の週2便、新千歳/ユジノサハリンスク線は月、水、土の週3便を運航する予定です。

期日: 2020/07/31まで
メニューを開く