東京交通会館で「私の羽田アルバム展」、成田開港前やYS-11など紹介 | FlyTeam ニュース

東京交通会館で「私の羽田アルバム展」、成田開港前やYS-11など紹介

ニュース画像 1枚目:JA8610
JA8610

羽田航空宇宙科学館推進会議(HASM)は2020年7月19日(日)から7月25日(土)まで、「第5回 私の羽田アルバム展」を開催します。会場は、東京・有楽町の東京交通会館B1階「シルバーサロンB」です。期間中の展示時間は11時から18時まで、最終日の7月25日(土)は17時に終了します。

今回の写真展は、「ようこそ羽田へ ~世界の翼がやって来る~」と題し、成田開港前の国際線華やかなりし頃の羽田と、再び国際化して現在就航するエアラインやビジネスジェット、政府専用機を中心にHASMが所蔵する写真や資料などが展示されます。

1998年から保存活動を継続していた戦後初の国産旅客機YS-11の量産初号機、機体番号(レジ)「JA8610」が、茨城県筑西市の「ザ・ヒロサワ・シティー」に展示されることを記念し、公開記念コーナーも会場内に設けられます。

なお、新型コロナウイルス対策として、受付には透明スクリーンを設置し、会場ドアを開放し、常時換気を行う環境を作ります。来館者にはマスクの着用と、入口で手指のアルコール消毒を行うよう呼びかけています。

期日: 2020/07/19 〜 2020/07/25
メニューを開く