第2航空団F-15、日米共同統合演習に参加 10月26日から | FlyTeam ニュース

第2航空団F-15、日米共同統合演習に参加 10月26日から

ニュース画像 1枚目:千歳基地 F-15 イメージ (パラノイアさん撮影)
千歳基地 F-15 イメージ (パラノイアさん撮影)

自衛隊とアメリカ軍が実施する令和2年度日米共同統合演習「Keen Sword21/02FTX」に、千歳基地の第2航空団所属F-15戦闘機が参加します。演習は、2020年10月26日(月)から11月5日(木)まで、日本周辺の海空域、自衛隊施設や在日アメリカ軍基地、さらに種子島と臥蛇島で実施されます。

第2航空団のF-15は、訓練空域で演習を実施します。これに伴い、11月3日(火・祝)の文化の日を含め、早朝飛行も予定されています。

「Keen Sword21/02FTX」の演習規模は自衛隊が人員約37,000名、艦艇約20隻、航空機約170機で、アメリカ軍は人員約9,000名です。

期日: 2020/10/26 〜 2020/11/05
関連記事
メニューを開く