ブルーインパルス、8月21日は都心での飛行実施なし

ブルーインパルス、8月21日は都心での飛行実施なし

ニュース画像 1枚目:ブルーインパルス 6機編隊 イメージ
© U.S. Marine Corps photo by Lance Cpl. Christian J. Robertson
ブルーインパルス 6機編隊 イメージ

航空自衛隊の第4航空団第11飛行隊「ブルーインパルス」は2021年8月20日(月)午後、本拠地の松島基地から入間基地へ展開しました。「東京2020 パラリンピック」開会式の8月24日(火)に東京都心で展示飛行を実施します。

本番の8月24日(火)を前に、ブルーインパルスは8月21日(土)から8月23日(月)のうち1日に予行を実施するとしていましたが、8月21日(土)はすでに実施しないことが発表されています。コロナ禍を考慮し、予行、本番とも実施日の飛行する直前に時間などを発表する予定です。

航空幕僚長の井筒俊司空将は、熱中症への対応、さらにコロナ禍のため少しでも「密」を避けて空を見上げるよう推奨しています。特に、展示飛行は発表されている通り、東京都心の上空を周回するため、自宅などから見上げることを呼びかけているほか、外で見る場合でも1箇所ではないため、屋外の広い場所などで間隔を空けることも呼びかけています。

この記事に関連するニュース
ニュースURL
メニューを開く