ベトジェットエア、A320ファミリーを100機超の契約結ぶ | FlyTeam ニュース

ベトジェットエア、A320ファミリーを100機超の契約結ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

エアバスとベトナムの格安航空会社(LCC)、ベトジェットエアは2014年2月11日、シンガポール・エアショーでA320を100機超の発注について締結しました。契約したうち、42機はA320neo、現行のA320が14機、A321が7機で、確定分は63機。さらに30機のオプション権が含まれているほか、リース会社からA320を8機、リースで導入します。

ベトジェットエア 100機購入契約 シンガポールエアショー 2014

ベトジェットエアはA320をすでに保有していますが、この機材を使用して、路線拡張を進めていくとしています。また、この機材はタイに設立したタイ・ベトジェットエア分も含まれていると見られます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加