アイルランドのエア・リンガス、ブリティッシュ・エアなどIAGグループ入り | FlyTeam ニュース

アイルランドのエア・リンガス、ブリティッシュ・エアなどIAGグループ入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ブリティッシュ・エアウェイズなどの親会社、インターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)は、2015年8月18日、アイルランドのエア・リンガスがグループ入りすると明らかにしました。エア・リンガス株を保有するライアンエア・グループがIAG提案に同意したことを受けたものです。

IAGのウィリー・ウォルシュCEOはエアリンガスのグループ入りを歓迎し、「アイルランドのブランドとして引き続き経営陣が指揮を執りながら、収益性の高い航空グループの一員として参画することにより、新路線や新たな雇用を生み出すことが可能だ」とコメントしています。IAGは8月18日時点で、IAGの提案によりエアリンガスの95.77%の株式を取得しています。

これにより、IAG傘下の航空会社ブランドは、イギリスのブリティッシュ・エアウェイズ、スペインのイベリア航空、スペイン格安航空会社(LCC)のブエリング、そしてアイルランドのエアリンガスと3カ国を拠点とする4社となります。なお、IAG株はカタール航空が◎%を保有しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加