自衛隊主催の行事、原則中止 コロナウイルス感染防止策 | FlyTeam ニュース

自衛隊主催の行事、原則中止 コロナウイルス感染防止策

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:市ヶ谷記念館

市ヶ谷記念館

防衛省は2020年2月25日(火)、新型コロナウイルスの感染が拡大していることから、その防止策として防衛省や自衛隊が主催する行事を原則中止、延期、または部外の方が参加せずに開催する様、通達を発出しました。

これにより、3月に開催される防衛大学校の卒業式は、部外の方の参列を禁止し、市ヶ谷台ツアーについては当分の間、中止します。防大卒業式では例年、航空自衛隊、海上自衛隊、陸上自衛隊の航空機が航過飛行を実施していますが、この飛行の実施は不明です。

また、市ヶ谷台ツアーは国賓などが防衛省を公式訪問、または視察する際、護衛と敬意を表する儀仗が行われる儀仗広場、極東国際軍事裁判の法廷として使用された大講堂などを移設、復元された市ヶ谷記念館、陸自で使用されたUH-1Hの展示などを見学するコースですが、3月末まで、中止します。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加