陸自、第15ヘリコプター隊のUH-60JAがドアガン射撃訓練を実施 | FlyTeam ニュース

陸自、第15ヘリコプター隊のUH-60JAがドアガン射撃訓練を実施

ニュース画像 1枚目:UH-60JAからのドアガン射撃
UH-60JAからのドアガン射撃

陸上自衛隊第15旅団第15ヘリコプター隊が2020年5月25日(月)と5月26日(火)の2日間、UH-60JAブラックホークを使い、沖縄県の南方空域で洋上ドアガン射撃訓練を実施しました。

射撃訓練の目的は練度向上を図ることで、ドアガンには5.56ミリ機関銃MINIMIを使用しました。第15ヘリコプター隊は南西地域で陸上自衛隊唯一の空中機動力を保有する部隊で、那覇駐屯地を拠点に離島が多い地域の活動範囲を網羅しています。

この部隊が運用している航空機は、UH-60JAのほか、CH-47JAチヌーク、LR-2で、防衛活動に加え、緊急患者輸送も重要な役割となっています。

期日: 2020/05/25 〜 2020/05/26
メニューを開く