エアアジア・ジャパン、セントレア発着国内線を減便 42往復84便 | FlyTeam ニュース

エアアジア・ジャパン、セントレア発着国内線を減便 42往復84便

ニュース画像 1枚目:エアアジア・ジャパン イメージ(renseiさんの航空フォト)
エアアジア・ジャパン イメージ(renseiさんの航空フォト)

エアアジア・ジャパンは、新型コロナウイルス感染症が全国的に再び拡大する状況を受け、2020年8月11日(火)から8月31日(月)まで、名古屋発着の新千歳、仙台、福岡線の一部日程で運休します。新千歳線は計20往復40便、仙台線は計8往復16便、福岡線は計14往復28便、今回の追加減便は計42往復84便が対象です。

エアアジア・ジャパンは、名古屋発着の新千歳、福岡線で8月4日(火)から8月7日(金)まで計4往復8便の運休を発表しており、この追加減便で8月中は計50往復100便が計画から減便となります。

運休便の予約客には、エアアジアが連絡を入れ、振り替え、返金などに対応しております。

期日: 2020/08/11 〜 2020/08/31
メニューを開く