ANA、成田/フランクフルト線で貨物定期便 10月下旬から | FlyTeam ニュース

ANA、成田/フランクフルト線で貨物定期便 10月下旬から

ニュース画像 1枚目:(ちゃぽんさん撮影)
(ちゃぽんさん撮影)

ANA Cargoは、2020年10月25日(日)から2021年3月27日(土)まで冬スケジュール期間、成田/フランクフルト線で777Fによる貨物定期便を運航します。新型コロナウイルス感染症の影響を受けた運航計画の変更です。

全日空(ANA)は、成田/フランクフルト線で2020年6月10日(水)から、貨物専用機の777Fを使い、貨物チャーター便として運航しています。新型コロナウイルス感染拡大の影響から日本/ヨーロッパ間の旅客便の減便が続き、日本、ヨーロッパ双方の貨物需要に対応し、ヨーロッパの貨物ゲートウェイのフランクフルトへ貨物専用機で臨時便を運航していました。

冬スケジュールでは、10月28日(水)から成田/フランクフルト線で貨物定期便として運航します。12月30日(水)までの期間は、成田、フランクフルト発とも水、土の週2便、1月6日(水)以降は水のみの週1便体制とします。

期日: 2020/10/25 〜 2021/03/27
関連記事
メニューを開く