ピーチ、3度目の減便発表 新規4路線も対象 | FlyTeam ニュース

ピーチ、3度目の減便発表 新規4路線も対象

ニュース画像 1枚目:ピーチ A320
ピーチ A320

ピーチは2021年1月19日(火)から2月28日(日)まで、29路線2,175便の減便を決定しました。新型コロナウイルス感染症の陽性者数が増え、緊急事態宣言の対象地域が増えており、1月分は12月16日(水)、12月23日(水)の発表に続く3度目の減便です。1月の減便は計1,733便で運航率は54%、2月の減便は計1,774便で運航率は48%です。

1月後半から2月にかけて、ピーチは新路線の就航を計画しています。この4路線は、いずれも毎日運航する予定でしたが、減便します。新路線は、名古屋(セントレア)発着の那覇・石垣線、成田発着の女満別・大分線の4路線です。

1月22日(金)に就航する名古屋(セントレア)発着の那覇、石垣線は、1月26日(火)から2月18日(木)まで、火、水、木を減便します。

2月10日(水)に就航する成田/女満別線は、2月16日(火)、2月17日(水)、2月18日(木)、2月23日(火)、2月24日(水)、2月25日(木)の6日間、運航しません。

2月19日(金)に就航する成田/大分線は、2月23日(火)、2月24日(水)、2月25日(木)の3日間、運航しません。4路線とも減便日以外は、1日1往復を運航予定です。

※当初配信した内容に誤りがありました。修正して再度、公開しております。お読みいただいた皆様にはご迷惑をおかけいたしました。(2021年1月15日(金) 11:41)

関連記事
メニューを開く