フジドリームエアラインズ、静岡/熊本線を10年ぶり再開

フジドリームエアラインズ、静岡/熊本線を10年ぶり再開

ニュース画像 1枚目:熊本空港でのフジドリームエアラインズ (WAiRさん撮影)
熊本空港でのフジドリームエアラインズ (WAiRさん撮影)

フジドリームエアラインズ(FDA)は2021年7月16日(金)から、静岡/熊本線を再開します。静岡/熊本線は2009年7月23日(木)、フジドリームエアラインズの就航にあわせて開設された3路線の1つ。当初は1日1往復で運航していましたが、2011年2月に運休を表明し、同年7月は週4便で運航し、2011年7月30日(土)で運休していました。およそ10年ぶりの運航再開です。

スケジュールは1日1往復2便です。静岡発FDA117便が15時50分、熊本発FDA118便が18時10分で、夕方以降の時間帯が組まれています。ビジネス利用の場合は前日入り、レジャー利用の場合はFDAが運航する福岡線または鹿児島線と組み合わせ、周遊型の旅程を組むことができます。

航空券の販売は、6月25日(金)9時にスタートします。就航記念運賃は7,000円、45割が9,000円~14,900円、ひょいとe割(A~D)が13,700円~19,500円、ドリーム割(A~C)が17,000円~30,000円などと設定されています。

なお、FDAが2009年に運航開始した当時、静岡空港発着で小松、熊本、鹿児島線の3路線を運航しました。熊本線の再開で小松線を除く2路線が運航されることとなります。

この記事に関連するニュース
メニューを開く