JALとアエロフロート・ロシア航空、3月29日からコードシェア提携 | FlyTeam ニュース

JALとアエロフロート・ロシア航空、3月29日からコードシェア提携

ニュース画像 1枚目:アエロフロート・ロシア航空 イメージ
アエロフロート・ロシア航空 イメージ

日本航空(JAL)とアエロフロート・ロシア航空は2020年3月29日(日)から、羽田/モスクワ・シェレメーチエヴォ線と日本、ロシアそれぞれの国内線でコードシェア提携を開始します。航空券の販売は、3月上旬を予定しています。

コードシェアの対象便は、両社が運航する羽田/モスクワ・シェレメーチエヴォ線と、JALが運航する羽田発着の新千歳、伊丹、関西、福岡線などの日本国内線、アエロフロート・ロシア航空が運航するモスクワ・シェレメーチエヴォ発着のサンクトペテルブルク、カザン、エカテリンブルグ線などのロシア国内線です。

また、アエロフロート・ロシア航空が6月15日(月)から運航する関西/モスクワ・シェレメチェヴォ線でも、コードシェアを実施します。この路線にはA350-900が投入される予定です。

JALとアエロフロート・ロシア航空は、今回のコードシェア提携で利用者の利便性を図り、日本とロシア間の交流活発化に取り組む方針です。

■コードシェア対象路線
<JAL>
・羽田/モスクワ・シェレメーチエヴォ線
・羽田/新千歳線
・羽田/名古屋(セントレア)線
・羽田/伊丹線
・羽田/関西線
・羽田/岡山線
・羽田/広島線
・羽田/福岡線
・羽田/長崎線
・羽田/熊本線
・羽田/鹿児島線
・羽田/那覇線
<アエロフロート・ロシア航空>
 ※モスクワはシェレメーチエヴォ発着
・羽田/モスクワ・シェレメーチエヴォ線
・モスクワ/サンクトペテルブルグ線
・モスクワ/カザン線
・モスクワ/エカテリンブルグ線
・モスクワ/サマラ線
・モスクワ/ソチ線
・モスクワ/クラスノダール線
・モスクワ/ロストフ線
・モスクワ/ニジニノヴゴロド線
・モスクワ/ペルミ線
・モスクワ/ウファ線
期日: 2020/03/29から
関連記事
メニューを開く