ジェットスター・ジャパン、初日から欠航

ジェットスター・ジャパン、初日から欠航

ジェットスター・ジャパンは2012年7月3日から就航しました。当初のスケジュールから成田/新千歳線を1日2往復、成田/福岡線を1日1往復で運航する予定でしたが、最終便の新千歳発成田行きGK118便が欠航となりました。

最終便の成田発新千歳行きは定刻の午後6時30分から45分遅れの午後7時15分に出発。Flightstatsによると、新千歳空港の到着は午後9時32分と定刻の午後8時10分着から1時間20分以上の遅れ。

成田/新千歳間はおよそ1時間30分から1時間40分超のフライト時間のため、成田空港の午後11時までの時間制限にかかることから欠航となりました。

メニューを開く