チャイナエアライン、10月は成田・名古屋線で増便 日本4路線を維持 | FlyTeam ニュース

チャイナエアライン、10月は成田・名古屋線で増便 日本4路線を維持

ニュース画像 1枚目:チャイナエアライン イメージ
チャイナエアライン イメージ

チャイナエアラインとマンダリン航空は2020年10月の国際線スケジュールを発表しました。このうち日本路線は、9月に再開する関西・福岡・名古屋線と、成田線を合わせ4路線を運航します。この体制を維持しながら、成田、名古屋(セントレア)発着の台北線を増便します。

成田/台北線は、9月は週1往復で計4往復の運航ですが、10月は計11往復を運航します。これまで、火、金に運航していましたが、日曜日を加え、週3便体制とします。運航便も整理し、CI100/CI101便とCI104/CI105便でしてが、10月13日(火)以降はCI100/CI101便に統一します。

9月から運航を再開する名古屋/台北線は、9月の計2往復から、週1往復の計5往復に増便します。全て木曜日に運航します。

同様に9月から再開する関西、福岡発着の台北線は、10月も週1往復で運航を継続します。

■10月の日本路線運航スケジュール
・成田/台北線
   CI100、CI101便:10/6、10/13、10/16、
    10/18、10/20、10/23、10/25、
    10/27、10/30
   CI104、CI105便:10/2、10/9
・関西/台北線:10/1、10/8、10/15、10/22、
    10/29
・名古屋/台北線:10/1、10/8、10/15、
    10/22、10/29
・福岡/台北線:10/1、10/8、10/15、10/22、
    10/29
期日: 2020/10/01 〜 2020/10/30
メニューを開く