ジェットスター、1月国内線の減便率60%に拡大 | FlyTeam ニュース

ジェットスター、1月国内線の減便率60%に拡大

ニュース画像 1枚目:ジェットスター・ジャパン イメージ(DONKEYさん撮影)
ジェットスター・ジャパン イメージ(DONKEYさん撮影)

ジェットスター・ジャパンは2021年1月、国内線で計1,477便を減便します。1月上旬に1月16日(土)から1月20日(水)の成田発着8路線を発表、さらに1月21日(木)から1月31日(日まで)、成田発着12路線、名古屋(セントレア)発着2路線の計14路線232便を減便します。減便率は11月が36.9%、12月が46.2%、1月は60.7%に拡大します。

1月12日(火)に発表された、1月21日(木)から1月31日(日)運航分の減便路線は、成田発着の新千歳、関西、高松、松山、高知、福岡、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、那覇線、名古屋発着の福岡、那覇線です。減便期間は路線によって異なります。

なお、該当便を予約している場合は同じ路線の別日の運航便に変更するか、全額払い戻しまたはバウチャーでの返金を手数料無料で手続き可能です。または、航空券購入金額を他路線の航空券購入へ充当もできます。

■2021年1月国内線減便数一覧 ※1月12日(火)発表
路線追加減便数
(1/12発表分)
1月の
合計減便数
運航計画変更後の
運航便数
成田/新千歳線18便316便126便
成田/関西線22便126便110便
成田/高松線22便114便48便
成田/松山線14便116便42便
成田/高知線8便40便22便
成田/福岡線32便283便187便
成田/大分線14便58便38便
成田/長崎線8便42便20便
成田/熊本線16便110便46便
成田/宮崎線8便42便20便
成田/鹿児島線8便42便20便
成田/那覇線32便56便100便
成田/下地島線-減便なし6便
関西/下地島線-減便なし6便
中部/福岡線20便112便96便
中部/那覇線10便20便70便
合計232便1,477便957便
期日: 2021/01/21 〜 2021/01/31
この記事に関連するニュース
メニューを開く