海自あさひ・こんごう、セオドア・ルーズベルトCSGと共同訓練 | FlyTeam ニュース

海自あさひ・こんごう、セオドア・ルーズベルトCSGと共同訓練

ニュース画像 1枚目:空母「セオドア・ルーズベルト」
空母「セオドア・ルーズベルト」

海上自衛隊は2021年1月15日(金)、アメリカ海軍の「セオドア・ルーズベルト」空母打撃群(GSG)と沖大東島周辺で艦艇や航空機を使用した共同訓練を実施しました。日米間の海軍力による2国間演習は、今回が2021年の初訓練でした。

参加した艦艇は、海自の護衛艦「あさひ(DD-119)」と「こんごう(DDG-173)」、アメリカ海軍の空母「セオドア・ルーズベルト(CVN-71)」、タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦「バンカー・ヒル(CG-52)」、アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「ジョン・フィン(DDG-113)」の5隻です。

CVN-71は、第7艦隊の作戦海域に派遣され、海上の安全保障につながる訓練、人道支援活動、さらに海洋の自由を支援する幅広い作戦を実施しています。CVN-71は2020年12月23日、ノースアイランド海軍航空基地を出港しました。

CVN-71を母艦とする、第11空母航空団(CVW-11)は、F/A-18E/F、EA-18Gなどで構成されています。

■第11空母航空団
第154戦闘攻撃飛行隊 (VFA-154)ブラック・ナイツ:F/A-18F
第31戦闘攻撃飛行隊 (VFA-31)トムキャッターズ:F/A-18E
第146戦闘攻撃飛行隊 (VFA-146)ブルー・ダイヤモンズ:F/A-18E
第87戦闘攻撃飛行隊 (VFA-87)ゴールデン・ウォリアーズ:F/A-18E
第142電子攻撃飛行隊 (VAQ-142)グレイ・ウルブス:EA-18G
第115早期警戒飛行隊 (VAW-115)リバティベルズ:E-2C
第8ヘリコプター海上作戦飛行隊 (HSC-8)エイトボーラーズ:MH-60S
第75ヘリコプター海洋攻撃飛行隊 (HSM-75)ウルフパック:MH-60R
第30艦隊後方支援飛行隊 分遣隊(VRC-30)プロバイダーズ:C-2A
メニューを開く