AIRDOとソラシドエア、9月にそれぞれ減便追加 羽田発着の新千歳・那覇線

AIRDOとソラシドエア、9月にそれぞれ減便追加 羽田発着の新千歳・那覇線

ニュース画像 1枚目:ソラシドエア 737-800
ソラシドエア 737-800

AIRDOとソラシドエアは、2021年9月の運航計画をそれぞれ変更、これまでの発表分に加え減便します。新たな減便は羽田/札幌・新千歳線と羽田/沖縄・那覇線の2路線です。

AIRDOは羽田/新千歳線のうち、羽田発ADO23便、新千歳発ADO26便を9月22日(水)と9月24日(金)の2日間、減便します。この変更で9月の運航率は88%となります。

ソラシドエアは羽田/那覇線のうち、羽田発SNJ29便の9月26日(日)から9月28日(火)と那覇発SNJ28便の9月27日(月)から9月29日(水)まで、3往復6便を減便します。変更で9月の運航率は81%となります。

期日: 2021/09/22 〜 2021/09/28
メニューを開く