薄い空色の海上自衛隊C-130R | FlyTeam ニュース

薄い空色の海上自衛隊C-130R

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

海上自衛隊が導入するC-130Rハーキュリーズの画像が、2014年6月8日、flickerに投稿されました。

画像はアメリカ・アリゾナ州のデビスモンサン空軍基地と思われる場所で撮影されたもので、航空自衛隊のC-130Hイラク塗装より薄い空色に塗られ、第51航空隊「9051」のナンバーが確認できます。

もともとアメリカ海兵隊で空中給油・輸送機として使用されたKC-130Rですが、両翼の空中給油ポッドは外され、機首にミサイル警報装置のセンサーも見当たりません。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加