JAL、国内線34%減便 10月1日~15日 | FlyTeam ニュース

JAL、国内線34%減便 10月1日~15日

ニュース画像 1枚目:JAL イメージ
JAL イメージ

日本航空(JAL)グループは、2020年10月1日(木)から10月15日(木)の減便を決定しました。新型コロナウイルスの新規感染者数は全国的に徐々に減少傾向であるものの、飛行機を利用する需要が想定を下回る推移に対応した減便です。対象は、81路線、4,390便で、減便率は34%です。

運航便数の多い路線では、17往復を予定していた羽田/新千歳線が10復から12往復に、同様に17往復を計画していた羽田/福岡線は11往復または12往復の運航となります。このほか、15往復の羽田/伊丹線は9.5往復から12.5往復に減便されます。

なお、減便対象便を予約している場合、代替便などが用意されています。

期日: 2020/10/01 〜 2020/10/15
関連記事
メニューを開く