マレーシア航空、関西線の再開延期 成田線も増便中止

マレーシア航空、関西線の再開延期 成田線も増便中止

ニュース画像 1枚目:マレーシア航空 イメージ(こじゆきさん撮影)
マレーシア航空 イメージ(こじゆきさん撮影)

マレーシア航空は、2021年2月から再開を予定していた関西/クアラルンプール線の運航計画を変更し、路線再開を延期します。成田/クアラルンプール線は、1月15日(金)から増便する予定を中止し、3月末まで現在の週3往復で運航します。

運休中の関西/クアラルンプール線は12月時点で、2月3日(水)のクアラルンプール発から再開を予定していました。しかし、新型コロナウイルス感染再拡大に伴う入国制限の規制強化などを考慮し、2月28日(日)まで運休を延長します。その後、3月1日(月)から、関西発が火、木、日、クアラルンプール発が月、水、土の週3往復を運航予定です。

成田/クアラルンプール線は現在、週3往復を運航しています。1月15日(金)から週4往復への増便を中止しました。週3往復の運航曜日は、成田発が月、金、日、クアラルンプール発が木、土、日です。

この記事に関連するニュース
ニュースURL
メニューを開く