チャイナエアラインの国際線、6月は24路線 7月は29路線を運航 | FlyTeam ニュース

チャイナエアラインの国際線、6月は24路線 7月は29路線を運航

ニュース画像 1枚目:チャイナエアライン イメージ
チャイナエアライン イメージ

チャイナエアラインとマンダリン航空は2020年6月16日(火)、6月と7月の国際線最新スケジュールを発表しました。6月は24路線、7月は29路線を運航する計画で、日本路線では成田/台北・桃園線のみで月7便を運航します。

成田/台北・桃園線の運航日は、6月2日(火)、6月9日(火)、6月16日(火)、6月19日(金)、6月23日(火)、6月26日(金)、6月30日(火)、7月3日(金)、7月10日(金)、7月17日(金)、7月22日(水)、7月24日(金)、7月29日(水)、7月31日(金)です。

6月は北米路線でロサンゼルス、サンフランシスコ、バンクーバー線の3路線を運航します。このほか、東南アジア路線は、バンコク、シンガポールなど9路線、ヨーロッパ路線ではアムステルダム、フランクフルト線の2路線、オセアニアではシドニー、メルボルン、ブリスベン線の3路線です。台北・桃園発着で中国4路線、高雄発着で厦門線も運航します。

7月には、6月の運航路線に加え、台北・桃園発着のニューヨーク・JFK、ペナン、パラオ、ロンドン・ヒースロー線、高雄発着の上海線が加わります。

■チャイナエアライン運航の国際線
<6月>
・北米路線:ロサンゼルス、サンフランシス
  コ、バンクーバー
・東南アジア路線:バンコク、シンガポール、
  クアラルンプール、ジャカルタ、ホーチ
  ミン、ハノイ、マニラ、プノンペン、
  ヤンゴン
・ヨーロッパ路線:アムステルダム、フラン
  クフルト
・オセアニア路線:シドニー、メルボルン、
  ブリスベン
・中国路線:台北・桃園発着香港、北京、
  上海、厦門、成都線に、高雄/厦門
<7月>6月運航分の追加路線
・台北・桃園発着:ニューヨーク・JFK、
  ペナン、パラオ、ロンドン・ヒースロー
・高雄発着:上海線
期日: 2020/07/31まで
メニューを開く