ボーイング777X 初飛行から2年、ANA導入予定は?

ボーイング777X 初飛行から2年、ANA導入予定は?

ニュース画像 1枚目:ボーイング777X 初飛行時の離陸風景
ボーイング777X 初飛行時の離陸風景

ボーイングが開発を進めるボーイング777-9型、いわゆる「777X」として知られる機体が2020年1月25日、初飛行しました。定評ある長距離路線向けボーイング777型の後継機種の「777X」は、初飛行した777-9と、今後開発される777-8の2機種が正式に開発されています。いずれも最新の燃費効率の向上、環境負荷の低減などが導入され、開発が進められています。この初飛行から2年が経過し、全日本空輸(ANA)へ2023年度の導入も予定されている機種の動向をまとめました。

ニュース画像 1枚目:試験機の腹部には「777X」と記されている777-9試験飛行機
試験機の腹部には「777X」と記されている777-9試験飛行機

「777X」は2013年11月、ドバイ・エアショーで開発が正式発表されました。発表前にルフトハンザドイツ航空が発注、さらに2013年のドバイ・エアショーでエミレーツ航空、エティハド航空、カタール航空の中東の3社も発注。これらのローンチカスタマーの発注機数も大型のもので、市場に華々しく登場しました。この時点では2020年に初号機引き渡しを計画していました。

2018年から2019年にかけて、製造に参画する三菱重工、SUBARU、新明和工業、ジャムコなど日本企業もボーイングへ777Xの部品を納入。そうした部品納入が進む中、2019年1月に初号機がロールアウト予定だったものの、737 MAX墜落事故の発生などボーイングが全社的に対応すべき課題で、遅れが発生。これとは別に、初飛行が予定されていた2019年夏ごろ777X開発で大きな課題として、搭載するGE9Xエンジンの高圧コンプレッサーの一部劣化が想定より早いという耐久性の問題が見つかり、初飛行の予定は遅れました。

ニュース画像 2枚目:SUBARU、777Xの初号機中央翼 出荷式
SUBARU、777Xの初号機中央翼 出荷式

エンジンの課題は、性能と動作特性など燃費効率や静粛性などを変えることなく、耐久性の向上につなげ、2020年1月の初飛行に至っています。ペインフィールドを離陸し、東の試験飛行空域で予定した項目の確認を終え、ボーイングフィールドに着陸し、初飛行は3時間51分でした。

初飛行の遅れを受け、ボーイングは777Xの1機目納入時期を2023年に修正しました。初飛行後に世界的に流行した新型コロナウイルスの影響から、世界の航空会社は特に中・大型機の導入計画を見直していますが、777Xについてはコロナ前に見直しが進み、今振り返ると航空会社にとっては不幸中の幸いだったと言えるでしょう。

ニュース画像 3枚目:777-9X、2機目の初飛行
777-9X、2機目の初飛行

試験飛行は着実に進められており、2020年中に計4機の試験機がそれぞれ初飛行を実施し、試験飛行を重ねています。777Xの開発状況を多くの人が目撃したのは、2021年11月に開催された「ドバイ・エアショー」でした。新機材の展示飛行では恒例の急上昇の披露も実施し、会場での関係者だけでなく、YouTubeでもその飛行を公開し、開発が順調なことを紹介しています。離陸後の急上昇は、戦闘機のような性能の高さを旅客機でも確保していることを視覚的にアピールする展示でもあります。

この777Xを、ANAは2014年に20機発注。ボーイング777-300ER型の後継機として、777-9を2021年度に導入する計画でしたが、ボーイングの開発遅れを織り込み2023年度に変更しています。777Xの納入計画の変更により、発注時に見込んでいた東京オリンピック・パラリンピックの需要に対応する場面はありませんでしたが、新たな計画ではコロナ禍後に予想されるアジア発の旅客需要の獲得や訪日外国人への対応、日本人の海外渡航需要の増加に対応します。

ニュース画像 4枚目:ANA塗装のボーイング2機種、奥が777-9、手前は787-10
ANA塗装のボーイング2機種、奥が777-9、手前は787-10

■ボーイング777Xを発注済みの航空会社
ルフトハンザドイツ航空:20機 (777-9:20機)
エティハド航空:25機 (777-8:8機、777-9:17機)
キャセイパシフィック航空:21機 (777-9:21機)
エミレーツ航空:150機 (777-8:35機、777-9:115機、オプション50機)
カタール航空:60機 (777-8:10機、777-9:50機)
ANA:20機 (777-9:20機)
シンガポール航空:31機 (777-9:31機)
ブリティッシュ・エアウェイズ:18機 (777-9:18機、オプション24機)
顧客名非公表:10機 (777-9:10機)

ニュース画像 5枚目:777Xを発注しているカタール航空の本拠地、ドーハ訪問時の様子
777Xを発注しているカタール航空の本拠地、ドーハ訪問時の様子
この記事に関連するニュース
メニューを開く