ANA、10月26日からフィリピン航空と提携 コードシェアなどを実施へ | FlyTeam ニュース

ANA、10月26日からフィリピン航空と提携 コードシェアなどを実施へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

全日空(ANA)は2014年10月1日、フィリピン航空と二社間提携に合意したと発表しました。これにより、コードシェア、スルーチェックイン、マイレージ提携を行います。

コードシェア提携は2014年10月26日から、ANAとフィリピン航空の両社の国際線に、相互のコードシェア便名を付与します。 ANAの成田/マニラ線、羽田/マニラ線の週14便、フィリピン航空は羽田、成田、名古屋、関空、福岡発着でマニラ、またはセブ線を週60便体制で運航しています。これにより、ANAとフィリピン航空は、両社で日本、フィリピン間を週74便体制で結びます。

さらに、ANAはフィリピン航空の国内線、フィリピン航空はANAの国内線でも、相互にコードシェア便名を付与します。これにより、ANA運航便の旅客はマニラ到着後、フィリピン航空が運航するANA便名のコードシェア便を利用し、フィリピン国内のダバオ、セブなど10路線への乗継ができます。また、フィリピン航空の旅客は、羽田、成田、名古屋、関空、福岡に到着後、ANAが運航するPR便名のコードシェア便を利用し、千歳、福岡など19路線への乗継が可能になります。

コードシェアにあわせ、スルーチェックイン、マイレージ提携も10月26日から実施します。

■ANAがコードシェアするフィリピン航空運航の路線
マニラ発着:バコロド、マレー(カクティラン)、ダバオ、ドゥマゲテ、カリボ、ラオアグ、プエルト・プリンセサ、タクロバン、タグビララン

■フィリピン航空がコードシェアするANA運航の路線
羽田発着:新千歳、伊丹、岩国、徳島、長崎、熊本、宮崎、鹿児島線
成田発着:新千歳、新潟、伊丹線
福岡発着:仙台、小松、伊丹、宮崎、那覇線
名古屋(セントレア)発着:新千歳、仙台、宮崎線

期日: 2014/10/26から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加